緊急事態宣言について

保護者、また生徒の皆様

いつも本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

 去る1月13日、11都府県に対して緊急事態宣言が発令され、京都府もその対象に含まれることとなりました。今回の緊急事態宣言において学校に対する休校は要請されておりませんが、京都府教育委員会から京都府下の学校への奨励事項に基づき、本校におきましては以下の対応を取ることを決定いたしました。

  1. 各授業時間を5分間短縮します。生徒通学時の混雑回避のため、授業開始時間を遅らせることになります。朝の開門時間は9時20分とし、高等部のホームルームは9時35分、中等部と小学部のホームルームは9時40分に始まります。
  2. 中高学部の各スポーツクラブの練習は継続して行われますが、他校生徒との試合は行わないこととします。クラブ関係の活動時間は最長2時間に制限されます。
  3. 放課後の(キャンパス内の)遊び時間は生徒が早い時間に帰宅することができるよう中止します。

 以上の対応を、1月19日(火)から2月7日(日)まで継続してまいります。

 対応内容またその期間については、状況により変更が加えられる可能性がございます。

緊急事態宣言下における学校スケジュールについては下記リンクを参照ください。

学校スケジュール(緊急事態宣言下)

 このような状況下にあり、保護者の皆さまにおかれましては、より一層日々のお子様の健康観察をしっかりと行っていただき、どのような症状も見逃さないようお願いいたします。熱やだるさなど、インフルエンザのような症状が出た場合には、お子様を登校させることのないようご協力願います。お子様ご自身だけでなく、同居のご家族や長時間ご一緒に過ごされた方の中にインフルエンザのような症状が見られる場合にも、お子様を登校させず、自宅待機いただきますようお願いいたしますお子様ご自身や同居のご家族がPCR検査を受けられる場合には、検査結果が陰性と判明するまでお子様を登校させることのないよう、併せてお願いいたします。

 京都府や近隣の府県における感染者数の増加に伴い、いつ誰が「濃厚接触者」になってもおかしくない状況となっています。もしお子様の身近な方が当該感染症の陽性者になり、お子様が濃厚接触者に該当する場合には、①居住地を管轄する保健所の指示を仰ぐと共に、②速やかに本校にご報告願います。なお、本校で濃厚接触者に該当した生徒数名につきましては、保健所の指示に従い、直ちに2週間の自宅待機(出席停止)措置を開始しております。(陽性者との最終接触日から起算して原則2週間となります。)

 お子様、またはお子様と同居のご家族の間でのCOVID-19の感染診断については、どのようなものであれ直ちに本校まで連絡いただきますようお願い申し上げます。学校事務局 0774-64-0804 までお電話いただくか、営業時間外の場合は receptionist@kyotoiu.ac.jp までメールにてご連絡ください。

 本校におきましては今後も感染状況の把握に努める所存です。保護者の皆さまにおかれましても、引き続きご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

KIUアカデミー校長

アロウド・シモエス

 

日本語