新型コロナウィルス対応に関するご連絡

保護者の皆様へ

ご存知のとおり、日本においても新型コロナウィルス感染者数が増加しています。

本校でも感染防止のために出来得る限りの対策を取り続けてゆく必要があります。

本日、本校では文科省から近くウィルス対策マニュアルの改定がある旨の通知を受けました。

当面の間、文科省から学校に対し以下の指示が出ています。

  1. ご家庭での児童生徒の健康観察の徹底について、引き続きご家庭と連携する。毎日の検温を継続し、健康観察記録用紙にご記入の上、お子様に学校へ持たせてください。
  2. 地域の感染状況の迅速な把握に努める。
  3. 感染者のプライバシー保護に配慮する。
  4. 保護者や生徒に、感染者やその家族等に対する差別や偏見、誹謗中傷等が許されないことを周知する。感染を責める雰囲気が広がると、医療機関での受診が遅れたり、感染を隠したりすることにもつながりかねず、地域での感染の拡大につながり得ます。

お子様方にも上記事項の重要性を理解していただけますよう、保護者の皆様のご協力をお願い申し上げます。

昨日の感染者が発生した幼稚園には、ごく少数の生徒のご弟妹が通っておられましたが、感染者の濃厚接触者ではありませんでした。

本校では、それぞれのケースに応じて対応してまいりますので、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お子様もしくはお子様が接触した方の中に、新型コロナウィルス感染症と診断された方がおられた場合は、速やかに学校にご報告してください。

よろしくお願いいたします。

KIU アカデミー 校長

アロウド・シモエス

日本語